TERAMOTO
ハイクオリティな品をお求めのお客様に。時計・宝石・眼鏡のセレクトショップテラモト
TOP 眼鏡 時計 宝石 お客様の声 お問い合せ
 
 
取扱ブランド一覧
 
偏光レンズ / TALEX
遮光レンズ / 東海光学社
増永眼鏡
ザマスナガ
(THE MASUNAGA)
トキ(TOKI)
川崎和男
(Kazuo Kawasaki)
キッズフレーム
クロムハーツ
(Chrome Hearts)
Theo(テオ)
TAG Heuer
(タグ・ホイヤー)
BJ Classic Collection
(BJ クラシック コレクション)
ESS
ZEALOPTICS
(ジールオプティクス)
ルノア(Lunor)
ラ・ループ(La loop)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)
ANNE ET VALENTAIN
(アン バレンタイン)
Face a Face
(ファース ア ファース)
TRACTION
(トラクション)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
Onbeat(オンビート)
CAVIAR(キャビア)
ラフォン(lafont)
インフィニティ
(Infinity)
G4 OLD & NEW
 (ジーフォーオルド&ニュー)
SWISSFLEX
 (スイスフレックス)
Flair(フレア)
Kame ManNen
 (カメマンネン)
EYEMETRCS Basel
 (アイメトリックスバゼル)
・その他
ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?ザ・レンズTALEX

ーTALEX プロショップ認定店ー

■偏光レンズ / TALEX
ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?ザ・レンズTALEX
http://www.talex.co.jp/

びっくりするほど、目に優しい。『ザ・レンズTALEX』 是非、当店にてサンプルレンズをご試着頂き、体感ください!!

▲Top
遮光眼鏡 Eye LIFE
■遮光レンズ / 東海光学社
まぶしさを感じられる、すべての患者の方へ
http://www.eyelifemegane.jp/product/

網膜色素変性症・糖尿病網膜症・黄斑変性症・緑内障・白内障・白内障術前術後・白子症・先天無光彩症etc...

日常生活で見え方に違和感を感じられましたら是非、当店の遮光レンズトライアルキットをお試しください。皆様の視生活の一助になるかもしれません。

▲Top
MASUNAGA1905

ー増永眼鏡パートナーショップー

■増永眼鏡
http://www.masunaga1905.jp/
▲Top
 
THE MASUNAGA
■ザマスナガ(THE MASUNAGA)
常に日本のメガネづくりの指針となり続けてきた増永眼鏡。次世代に打ち放った渾身の一作!
http://www.masunaga-opt.co.jp/

ザマスナガ 数々の追求された技術が、次の「増永眼鏡の顔」を生み出す。100周年を機に、 これからの増永眼鏡の新しい顔となるコレクションとして考え出されたのが「 THE MASUNAGA」です。

圧倒的な存在感とボリュームは、今までにない強い印象を見る人に与えます。 ファッショナブルかつ飽きのこないデザイン性。掛け心地を極めた技術の成果といえるベストなホールド感。 その他、累進多焦点レンズの使用も考慮したレンズシェイプなど、次の「本物」を作ろうとする「増永眼鏡」の物作りに対する想いが各所に込められています。

▲Top
 
トキ(TOKI)
■トキ(TOKI)

TOKIコレクションは、アメリカの著名人、各界の名士、ビジネスエクゼクティブ、個性表現を重視する人々が求めるHigh-endフレーム
http://www.masunaga1905.jp/brand/toki/

トキ(TOKI)日本の高い技術力と、アメリカ人デザイナーの感性が生み出した芸術的なフォルムは、かけ心地のよさも約束する。

デザイナーのオリバー・ジョーンズは、決して視力は悪くはないが、ほぼ毎日、洋服に合わせて眼鏡も着替えているという眼鏡フリーク。その彼がこのブランドに一目置く理由はこうだ。「実に綺麗なラインだ。そして軽い。これなら耳や鼻に負担がかからないから、長時間かけていても疲れなさそうだろう?テンプルには2種類の素材が使ってあるけど、この組合わせは見たことがない。ユニークだよね」さすがは鋭い観察力。このチタンとアセテートという異素材を継ぎ目がわからないほどスムーズに接合するのは、かなりの高等技術を要する作業なのだ。

TOKIの商品には「眼鏡は美しくなければいけない」という美学が宿る。三次元的な面にこだわり、テンプルに「ひねり」と「多面的カット」を施すことでつくり出させる芸術的なフォルムが特徴だ。日本をはじめ7カ国で販売されており、顧客リストにマドンナも名を連ねる。セレブリティを魅了しているのも納得の品だ。 (PEN誌 2002年 No.95号より)

▲Top
 
Kazuo Kawasaki
■川崎和男 Kazuo Kawasaki

人間工学に基づいたデザイン。シンプルな中にハイテクを追求。
http://www.masunaga1905.jp/brand/kazuo_kawasaki/

メガネは、その人のパーソナリティをフレーミングするものである。 つまり、メガネフレームの造形は、そのまま個性の形態化につながっている。 個性の形態化とは、自分をいとしみ、そこから自分らしさを語ることにほかならない。プライベートスタイリングを支援するデザインは、基準的な機能性の完備と品格ある存在感を、メガネの美学として与えることであろう。
それは、快適な装着性能の設計と、個性表現を生み出すフレームシェイプづくりが、まずテーマとなる。
そのためには、あくまでもシンプルで簡潔なレンズカット、禁欲的で繊細なブリッジライン、装飾性を消去した明快で信頼感のあるテンプル、といったフレームパーツを確実な素材加工でデザインコンセプトに終結させたい。
メガネフレームに演出された表情が、いつもさわやかで、活気にあふれ、やさしくて知的な美しさにつつまれてくれること、そんな期待をフレームスタイルに込めていきたい。
積極的にパーソナルアイデンティティを、誰よりも大切にする人格が、私のデザインを選んで愛用してくれることを願っている。
(インダストリアルデザイナー 川崎和男)

川崎和男 川崎 和男
デザインディレクター

医学博士
名古屋市立大学大学院芸術工学研究科教授
大阪大学大学院 阪大フロンティア研究機構特任教授
多摩美術大学客員教授

3-D CAD/CAM と光造形システムでのメディカルサイエンスによるプロダクトデザインを専門とする。 世界のインダストリアルデザイン関連の各賞をを最多受賞、 デザイナーであり、デザイン教育者であり、またデザイン学者として著書多数。

Wheelchair "CARNA"
ICSID特別賞
BIOゴールドメダル(スロバキア)
ドイツ国際デザイン賞
ニューヨーク近代美術館(米)収蔵
▲Top
■キッズフレーム
スポーツなど活発な動きが多いお子様向けにおすすめのキッズフレーム

テラモトでは、視力矯正に欠かせない子どもメガネやスポーツなど活発な動きが多いお子様向けにおすすめの各種キッズフレームをご用意しております。

キッズフレーム

和歌山で、これほど多種多様なメガネを子供用で揃えているお店も数少ないかと思います。 お子様向けフレームメガネをお探しのお客様は、是非一度、手にとってご覧ください。

ブログにも「お子様向けメガネ」の記事をUPしております。

お子様へのご案内 その@「増永眼鏡が作る、snoopyシリーズ」
http://ameblo.jp/jwo-teramoto/entry-10850608784.html
お子様へのご案内 そのA スポーツしているお子さんに人気のフレーム
http://ameblo.jp/jwo-teramoto/entry-10852628463.html
お子様へのご案内 そのB お手頃で機能的にもおススメしたいフレーム
http://ameblo.jp/jwo-teramoto/entry-10854835915.html
お子様へのご案内 そのC インポートのキッズメガネ特集
http://ameblo.jp/jwo-teramoto/entry-10855775812.html

子ども向けメガネお子様向けスポーツメガネ

▲Top
クロムハーツ
■クロムハーツ(Chrome Hearts)
クロムハーツという守護神を身につける!
http://www.opkc.jp/eyewear/chromehearts.html
http://www.chromeheartseyewear.com/

テオ(Theo )シルバーアクセサリの醍醐味である存在感溢れるモノから知的度を演出出来るモデルまで幅広いモデル展開。上質な風合いを醸し出しそれに引けを取らないクオリティの高さを演出。

▲Top
テオTheo ロゴ
■Theo(テオ)
斬新なデザインとファッション性の高さで日本でも多くのファンを持つブランド
http://www.iliketheo.be/
http://theojapan.skynetblogs.be/

テオ(Theo )テオ(Theo)は、1989年アントワープでパトリック・フートとウィム・ソーメルスが発表したアイウエアブランドです。

2001年、テオ(Theo)は、有名なパリの展示会においてその斬新なデザインとファッション性の高さで2つの金賞を受賞しアイウエア界をリードする存在になりました。反復をきらうデザイナーのこだわりから、毎年アーテステックで大胆な色遣いのフレームが発表されています。

日本でも顔馴染みの良さから多くのファンを獲得しています。 またレオン、ニキ−タ、ものマガジン、GOOD EXPLES、PENなど、雑誌で紹介されることが多いブランドでもあります。

 

▲Top
タグホイヤー ロゴ
■TAG Heuer(タグ・ホイヤー)
人間工学デザイン、ハイテク素材による優れたフィッティングとファッション性を実現
http://www.tagheuer.com/ja/eyeglasses

タグ・ホイヤーのブランドDNAを受け継ぐTAG Heuer AVANT-GARDE EYEWEARは、F1世界選手権やル・マン24時間耐久レースなど主要なレースで着用され、モータースポーツとの強い結びつきを感じさせるスポーティでグラマラスなコレクションです。

人間工学に基づくデザイン、ハイテクノロジー素材による耐久性と軽さが優れたフィッティングとファッション性を実現しました。高い製造技術を誇るフランスのファクトリーで生み出されるハイパフォーマンスなタグ・ホイヤーアイウェアコレクション。

▲Top
BJクラッシックコレクション ロゴ
■BJ Classic Collection(BJ クラシック コレクション )
いつの時代にもかっこいい本物志向の眼鏡
http://www.bros-japan.co.jp/
http://ameblo.jp/bros-japan/

日本国内の眼鏡製造90%以上を誇る福井県は、その産地として100年の歴史を歩んできました。ここで、世界に誇る技術が生まれてきたといっても過言ではありません。

大量生産に向いた中国製の商品があふれかえる今日において、忘れられつつある職人達の魂を再び蘇らそうと、2005年4月に「BJ クラシック コレクション 」を立ち上げました。

かつて、眼鏡が、職人達に1本1本丹精こめて作られていた、古き良き時代がありました。そんな時代の、眼鏡作りの原点に立ち戻り、手間がかかるため失われてしまった技術を掘り起しながら、ブロスジャパンの専属職人が忠実に再現いたしました。

デザインとしては、流行に左右される事のない「いつの時代にもかっこいい本物志向の眼鏡」をテーマにしています。100年前も、そして100年後も変わることのないかっこよさを追及していこうと思います。さらに、かけ心地を良くするため、日本人の顔の骨格からも検討し、開発いたしました。 昔ながらの職人の技と魂をふんだんに使い、また最新の技術も駆使した、本物志向でかけ心地の良い商品です。

BJクラッシックコレクション

▲Top
ess ロゴ
■ESS
地球上の最も過酷な極限の環境下での使用で耐える妥協しない製品開発
http://esseyepro.jp/

ESSはアメリカ合衆国軍隊にたいしてアイウェアの主要な供給元です。そして120カ国(敵対国を除く)以上の軍隊、警察、消防、レスキューの人達に供給されています。

地球上の最も過酷な極限の環境下でアイウェア使用者を守るために作られたESS製品は、最先端技術と刷新的な特許で設計されています。
ESSのミッションは極限の環境下で使用しているユーザーに直接コンタクトを取り、ユーザーの要請をフィードバックし製品開発に反映していますので、他のどのアイウェア会社の追随も許しません。

ESSの理念は、目の安全のために最上級の性能と妥協しない製品開発によって最高品質の製品を作ることです。 また、アメリカの ISO 9001 で認定された工場で生産されています。

ESS アイウェア

▲Top
ジールオプティックス
■ZEALOPTICS(ジールオプティクス)
フィッシャーの欲求を満たすサングラスフレーム専門メーカー
http://www.zealoptics.jp/
http://www.zealoptics.jp/blog/

ジールオプティクスフィッシャーの欲求を満たすサングラスフレーム専門メーカー。

偏光レンズTALEX社レンズとの相性は抜群の設計となっております。その作り込みからの製品のコストパフォーマンスは、逸脱。

 

▲Top
ルノアロゴ
■ルノア(Lunor)
16〜20世紀に存在していたアンティーク眼鏡のデザインを尊重しながら、現代的な掛け心地を追求した結果、ルノアの美しいコレクションが誕生。
http://www.lunor.com/

過去のアイデアと現代の機能を併せ持った眼鏡です。

そのモデルとは、伸縮可能なテンプルが特徴で、頭の形に合わせてテンプルをスライドして長さを調節する一品。さらに可変式ブリッジを採用したSwingシリーズ/固定式のブリッジに取り付けられたもう1本のブリッジが鼻の角度に合わせて回転し、通常の一山ブリッジよりも安定性に優れる一品。

ルノア 手のひらに収まるサイズのコンパクトな折り畳み式フレーム
無垢の木材を使用した専用のケースとのハーモニーが絶妙なバランスです。
ルノア ケース
▲Top
ラループ
■ラ・ループ(La loop)
美術館も認める革新的デザインと機能の融合!
ラループ http://www.laloop.com/

ラループ2001年、ニューヨークでデビューしたラ・ループ。ネックレス状のチェーンの先に設けられた2つの蝶番がメガネの回転を防ぎ(特許)、安定して下げられるメガネホルダーを考案。かつ、ネックレス感覚のデザインが使用の幅を広げてくれる。

▲Top
サ・スペクタクル
■The Spectacle(ザ・スペクタクル)
米国の金張りアンティークフレームのコレクション
http://www.retrospecs.com/
http://globespecs.co.jp/spectacle_toppage.html

1920年代から70年代を中心とした米国の金張りアンティークフレームのコレクションです。

フレームの一つ一つにレジストレーション・ナンバーが付与され、アフターサービスやカスタマイズも対応可能にした世界で唯一のシステムを持ち合わせたアンティークフレーム・コレクションと言えます。レトロスペック社代表であり、アンティークフレームコレクターのJay Owens(ジェイ・オーウェンズ)氏の審美眼にかなったアンティークフレームを独自に開発したレストア技術を駆使してコンディションを甦らせています。

ザ・スペクタクルのアンティークフレームは全て1/20以上の金張りのみを使用したコレクションであり、耐久性の高いものであります。レギュラー・コレクションは1920〜40年代に実在したアメリカの三大眼鏡フレームメーカー、ボシュロム、アメリカン・オプティカル、シューロン社製の金張りフレームで構成されています。また、当時から少数しか作られなかった貴重なフレームのスペシャリティ・コレクションや、50〜60年代の空軍仕様のパイロットグラスのコレクションなど、コレクションは追加されその価値はさらに高まっています。

▲Top
アンバレンタイン ロゴ
■ANNE ET VALENTAIN(アン バレンタイン)
太陽の光に満ちあふれ、海と空の深い青に覆われるトゥルーズから
http://www.globespecs.co.jp/ann_et_valentin_image/anne-et-valentin-top.html

アンバレンタイン フレームアン・バレンタインのクリエイトするアイウェアのデザイン・コンセプトは掛ける人の個性・魅力を引き出す事にあります。

そのため、一般的な眼鏡のデザインに比べて、アン・バレンタインは力強い線とビビットな色を使用したものが多く見られます。顔をキャンバスに見立てて、顔の上に線やカラーを描くかのようにデザインがなされている為、その魅力は掛けてみて初めて良く分かるデザインと言えます。

独自に開発したラミネーションで、他のブランドには見られないような、多彩なカラーを提案しています。デザインに大きな影響を与えているのが、アン・バレンタインの本拠地であるトゥルーズの地理的な環境です。それは、地中海に近く、太陽の光に満ちあふれ、海と空の深い青に覆われ、街のあちこちで咲き乱れる花に囲まれる所。掛ける人のニーズやテイスト(例えば、性別、職業、ファッション)をイメージして展開されています。

▲Top
ファースアファース
■Face a Face(ファース ア ファース)
近代建築にインスパイアされたモダンなスタイルが特徴
http://www.faceaface-paris.com/

ファース ア ファース近代建築にインスパイアされたモダンなスタイルが特徴の「FACE a FACE(ファース・ア・ファース)」アイウェアは、掛ける人のパーソナリティを表現するものであるという考えに基づき、表情をより魅力的に引き出すデザインを大切にしています。

▲Top
トラクション ロゴ
■TRACTION(トラクション)
近代建築にインスパイアされたモダンなスタイルが特徴
http://www.traction-prodlunettes.com/

トラクション1985年に生まれたTRACTIONは、カリフォルニアのモダニティとフランスの改善に倣い、ロサンジェルスとパリのハーモニー/調和を永遠に楽しむ創造性を提供してゆきます。

 

"Traction"の名は新進気鋭のアーティストと映画監督が育つロサンジェルスの"Traction Avenue"に由来します。

▲Top
オリーバーピープルズ ロゴ
■OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)
シンプル&インテリジェンス
http://www.oliverpeoples.jp/

決して主張しない、さりげない(奇をてらわない)デザイン。使い込むほどになじむスタイルを表現しています。主役はあくまで顔であり、メガネは顔を引き立てる小道具という考え方です。シンプル&インテリジェンス、シンプルでより知的に見えるデザインがポリシーです。

オリーバーピープルズ

▲Top
オンビート ロゴ
■Onbeat(オンビート)
職人の技術と魂が込められたハンドメイドの高い技術
http://www.onbeat.jp/
http://ameblo.jp/onbeat-japan

オンビート制作風景

Onbeat(オンビート)300シリーズは、今までのメガネ製造技術ではなく、職人の技術と魂が込められよりクラフト的なもの作りで作られています。ハンドメイドの高い技術は製品の隅々まで生かされ、今までのメタル製品にはない抜群の掛け心地を持っています。

 

▲Top
キャビアロゴ
■CAVIAR(キャビア)
高いカッティング技術で職人が一つ一つ丁寧に手作り
http://www.caviarframes.com/

クリスタルを難易度の高いカッティングで熟練した職人が一つ一つ丁寧に仕上げた手作りのアイウエア。

▲Top
ラフォン
■ラフォン(lafont)
繊細なフレンチデザイン・カラー
http://www.lafont.com

ラフォン カラーリングの美しさに定評がある「lafont」。 ひとつのモデルに月平均6色を展開しているのは、さまざまなシチュエーションでメガネのセレクトを楽しめるように、との配慮から。また、プラスチックの層を重ねることで、色味のグラデーションを表現するのも同ブランドの十八番といえる。 最新のコレクションには、そんな色とともにストライプや格子といった”柄”をアクセントとした作品も豊富にラインナップ。

▲Top
インフィニティー
■インフィニティ(Infinity)
その可能性、まさしく無限大!
ビジョンセンター

北欧はスウェーデン発のアイウエアブランド「インフィニティー」は、先進的な素材を採用し、ラグジュアリー感たっぷりに仕上げることで、軽快な掛け心地とファッション性というアイウエアの2大テーマを昇華させたコレクションを展開。老若男女やTPOを問わないスタイルが魅力!

インフィニティー

テラモト オリジナル「スワロスキー入り 220-LG」

▲Top

ジーフォーオルドアンドニュー
■G4 OLD & NEW(ジーフォーオルドアンドニュー)
緩やかに流れる大人を時間を・・・。
http://e-ofs.com/product/g4.html

ジーフォーオルドアンドニュー メガネフレームにとって必要なこと。 プロダクトとしてのデザイン・装用感・耐久性・etc。様々にありますが、 いずれも技術力や新機能の投入で近づけることは出来ます。
ただ、その結果がとても手の届かない程高価格になってしまっては意味がありません。 本当に必要なことは 期待するクオリティを有していること。 納得できる価格であること。求めていたデザインであること。 掛けた瞬間の心地よさがあること。 そして、「良いショッピングが出来た」と何時までも思えること。

この要素をパーフェクトに実現することはむつかしいけれど、 あえて挑戦し続けるために「G4」 (good design・good quality・good price・good feeling) と名付けました。

▲Top

スイスフレックス
■SWISSFLEX

風のようなかけ心地の新感覚メガネ「スイスフレックス」
http://swissflex.net/

スイスフレックス理想の素材と最先端の設計技術を駆使してスイスで製造された究極のメガネ「スイスフレックス」。

フレームの軽さは他に類を見ない2.4gです。是非今おかけのメガネとかけ比べてみてください。 また個々の顔の大きさや形を基本に、お好みの パーツやフレームカラーを選び組み合わせて作るフルチョイスシステムの採用などにより他にはない自分だけの個性的なメガネが作れます。

「スイスフレックス フライ」SWISSFLEX FLY
スイスフレックス フライ樹脂でありながらメタルの剛性を兼ね備えた革新的NEWフレーム。
従来の「スイスフレックス」に比べ3倍の表面強度があり、剛性が強いのでねじれや曲げに対する 耐久性も高く発色性にすぐれ、光沢のある色彩を可能とし、よりファッショナブルなフレームに仕上がりました。
わずか2.0gという軽さと12色を揃えたフレームカラーバリエーションをはじめ、新型パッド、4色のイヤーピース など、様々なパーツもご用意しております。組み合わせによりあなただけのオリジナルメガネがお選びいただけます。

▲Top

フレア
■フレア

洗練された技術と決して重さを感じさせない細工装飾は常に流行をリード
http://www.flair.de/
http://sankyosha.ne.jp/flair.html

フレアーのその特徴はノ 軽くて、決して重さを感じさせない細工装飾。このようにして育てられてきたフレアーが世界のリムネスファッションフレームのリーダーとなったのも自然なことと思われます。ドイツ国内においても約4000の得意先を持ち、スイス、日本、そしてフランス、イタリアと販売されております。

今日の典型的なフレアーのデザインは、その営業部門、生産部門、そしてトップデザイナーが綿密に連携し合って生まれ出されます。最新の生産方法の助けを借りて、約100名の一つの意識をもった、そして熟練した社員が一体となってデザイナーのアイデアを実現していくのです。

彼らが創り出すもの、それは世界中からのディマンド(要求)なのです。流行をリードするデザインとその洗練された技術と共に絶え間なく成長する企業、"Made in Germany" の今日のフレアーはその一例と言えましょう。

  フレア

▲Top

カメマンネン
■Kame ManNen ( カメマンネン)

“永く使えるよいめがね”創業者の精神は今も引き継がれている。
http://kamemannen.com/

当時一般的な常識では耐久性に問題があったが創業者 木村菊次郎 のクラフトマンシップにより“永く使えるよいめがね”という思いを込めた“カメマンネン”を開発したことに始まる。

時代が変わり、最新鋭の機械化された現代においてもこのクラフトマンシップは受け継がれている。 古き良き時代が薫るクラシカルな眼鏡をベースにスパルタ方式と呼ばれる丁番を採用することで機能美とフィット感を実現しておりキャスト成型では出せないプレスの味を出しべっ甲カラーや山タイプなどを取り入れたヴィンテージの伝統を活かしつつ未来を指向する感性と斬新な手法を取り入れたクラシカルな中にも眼鏡の新しさを予感させるフレームです。

カメマンネン クラシカルフレーム
ヴィンテージの伝統を活かしつつ未来を志向する感性と斬新な手法を取り入れたフレーム。クラシカルな中にも新しさを予感させるフレームです。

▲Top

■EYEMETRICS Basel アイメトリクス バゼル
子供から大人まで、パーツチェンジでジャストフィットする新発想アイウェア 今メガネを愛用している方々で、子供の頃から同じフレームを使用している人はまず居ないでしょう。子供用のメガネには、大人が使用して満足出来るようなデザイン・機能を有しているモノが無かったからだと思います。このパーツチェンジによって成長するアイウェア「バゼル」は、アイメトリクスが提案する新発想のメガネなのです。
http://www.eyemetrics.co.jp/brand/index_basel.html
古田敦也元プロ野球監督 古田敦也
1965年8月6日生まれ。兵庫県出身。 プロ野球界を代表する捕手であり、球界の頭脳。数々のタイトルを獲得し、 ヤクルトスワローズの監督としてチームを引っ張った マスクをかぶる捕手にメガネは向かないという、従来の常識を打破した古田敦也を支えるのが、「軽い、ズレない、動きに強い」アイメトリクスなのです。

アイウェア「バゼル」

▲Top

■その他メーカー

カムロ(kamuro)、ボーソレイユ(BEAUSOLEIL)、リアル(REAL)、ベックス(bx.)、ヤコブ イェンセン(JACOB JENSEN)、恒眸作(こうぼうさく)、PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン)、GUCCI(グッチ)、Ti-feel(ティーフィール)、KIO YAMATO(キオヤマト)、元、大正ロマン、YVES COGAN(イヴコーギャン)、ETRO(エトロ)、SEDA(セダ)、Sillrouette(シルエット)、HOYA、NIKON

▲Top

HOME眼鏡時計宝石お客様の声お問合せ
Copyright (C) 2004 TERAMOTO Co., Ltd. All rights reserved.